Health Freak

病気・健康に悩む30代女性向けの話題を主に紹介する総合ブログ

カルグルト

ガセリ菌で内臓脂肪が減少?!サプリメントとヨーグルトのどちらがオススメか調べてみた!

更新日:

メタボリックシンドローム

「内臓脂肪の減少にガセリ菌が効くって本当?」

年を取るにつれて気になりだすのがお腹。

太っていたらお腹は出るものですが、体は痩せていてもお腹だけはポッコリ出ている人も多いですよね。

いわゆるメタボ(メタボリックシンドローム)のことです。

最近では太っている人=メタボと総称されることが多くなってきました。

このメタボの原因である内臓脂肪の減少に対して、ヨーグルトなどに含まれているガセリ菌が有効なのをご存知ですか?

「ヨーグルトなんかで内臓脂肪の数値が改善するの?!」とおどろく人も多いでしょうが、ヨーグルトなどに含まれるガセリ菌は内臓脂肪レベルを下げる効果が実証されています。

内臓脂肪の数値が高いと体に悪いのはなんとなくでも分かっていると思います。

また、見た目も格好悪いのでポッコリおなかをなんとか解消したいですよね。

放っておくと危ない病気も潜んでいますので、そう思っているうちに行動しましょう!

 

内臓脂肪が多いと何が怖い?私たちが注意すべき6つの病気!

では、なぜ今ガセリ菌が注目されているのかというと、内臓脂肪レベルを下げるのに有効だからです。

内臓脂肪はいわゆる皮下脂肪と違って、体に悪影響をおよぼす脂肪で様々な病気を引き起こすきっかけになるといわれています。

内臓脂肪の数値を内臓脂肪レベルといいますが、内臓脂肪レベルが高いとかかりやすい病気が脂質異常症・動脈硬化・高脂血症・血栓症・高血圧・糖尿病です。

もうテレビや雑誌でご存知かもしれませんが、脳や心臓の血管に関する病気に直結します。

これらの病気は発症すると早く発見されたとしても、程度の大小にかかわらず体に障害が残ることが多いので体の脂肪を減らすに越したことはありません。

昔は「脂肪」とひとことで言われてましたが、最近では皮下脂肪と内臓脂肪を分けて説明されるようになりました。

ちなみに皮下脂肪は皮膚のすぐ下の部分に脂肪がついてしまっている状態で、内臓脂肪は内臓につく脂肪です。

内臓脂肪は体のどの部分につく?

内臓脂肪は最初に腸間膜(ちょうかんまく)の周辺につきます。

なぜ、内臓脂肪が最初に腸間膜につくのかとうと、空洞の部分だからです。

空洞なので脂肪が貯まるには絶好の場所ということですね。

その腸間膜にびっしりと脂肪がつくと肝臓や膵臓に広がり、ひどくなると臓器と臓器の間や血管の周りに脂肪が蓄積されます。

これを想像してみると、背筋がゾッとしてきませんか?

ちなみに皮下脂肪と内臓脂肪の簡単な見分け方ですが、ぽっこりお腹を手で掴んでみて下さい!

内臓脂肪

掴める場合は皮下脂肪、掴みにくい場合は内臓脂肪が多いと思った方がいいでしょう!

なぜなら、一言でお腹が出ているといっても、掴めないお腹は内臓に脂肪が溜まっているからです。

どっちにしろ健康的な生活を送れるように普段から何らかの対策をしておきたいですよね。

 

わたしが実際に試した内臓脂肪レベルの減少に効果的な3つの方法とは?

わたしが実際に試した3つの方法は以下のとおりです。

  1. 筋トレ
  2. 食事制限
  3. ガセリ菌配合のサプリメントかヨーグルトを食べる

3つとも全部やりました!

1つめの筋トレですが、最初のうちは結構頑張るんですよね。

2週間程経った時に自分の体を鏡で見ると、「キュッ!」と体つきが変わっているのがわかりました。

うれしくて続けようと思いますが、仕事や家庭のことが忙しくなって止めてしましました。

よほどの根気がないとダメです。

 

2つめの食事制限ですが、あれこれ意識して食べるのが面倒になるんですよね。

今でも食事には注意を払っていますが、やはり食べたいものは食べたいです(泣)。

 

3つめのガセリ菌配合のヨーグルトやサプリメントを摂取する方法は、根気もなく飽き性のわたしが唯一続いている方法です。

なにしろ筋トレや食事制限と比べてみて、ストレスがありませんから(笑)

そう、ただ飲むだけですから。

 

ガセリ菌がポッコリお腹を解消するメカニズムは?

 

わたしがガセリ菌をすすめる理由ですが、実際に肥満傾向の人を対象にした研究で、内臓脂肪が減少することが科学的に実証されたからです。

ガセリ菌の効果

 

なぜ、ガセリ菌で内臓脂肪が減少するのかというメカニズムははっきりと解明されていません。

しかし、腸の働きが活発になったことで、食べ物の移動が早まり、脂肪や糖分の過剰な吸収を防げたのではないかと考えられています。

 

ガセリ菌を摂るならヨーグルト?サプリメントのどっちがいい?

 

ガセリ菌をヨーグルトで摂取するなら、雪印メグミルクの「恵」ヨーグルトです。

ガセリ菌が入っているヨーグルトといえば、雪印メグミルクの「恵」ヨーグルトです。

恵ヨーグルト

継続的に飲み続けることによって、内臓脂肪の減少の効果が得られるとされています。

例えば、この恵ヨーグルトですが、わたしが利用しているスーパーでは1個135円です。

毎日1個食べるとして毎月約4,000円程です。

スーパーやコンビニで買って、家に持って帰るのが手間ではありませんか?

もう1つはカルグルトというサプリメントで摂取する方法です。

こちらも、毎月3,980円ですので恵ヨーグルトとほぼ同じ値段です。

こちらだと配達してくれて、家に置いておけるので買いに行く手間がなくていいですよ。

 

カルグルトをおすすめするその他の理由は?

わたしがカルグルトを勧める一番の理由としては、ガセリ菌以外にも4つの乳酸菌が入っているからです。

ガセリ菌は内臓脂肪の減少に効果的なのは、先ほど説明したとおりです。

しかし、メタボの人って体の悪い場所は内臓脂肪だけの1つだけに限らず、体脂肪、血中総コレステロール値、血糖値が悪い場合がほとんどです。、

なので、1種類の乳酸菌だけでなく大腸、小腸、十二指腸をカバーできる5種類の乳酸菌を配合したカルグルトがオススメです。

腸

 

5種類のうちのビフィズス菌も内臓脂肪や体脂肪を低下させる、コレステロール値を下げるなど「抗メタボ ビフィズス菌」ですので、さらに腸内環境を良くしてくれます。

また、以下のメタボを引き起こす原因がすべて改善されることが認められました!

    • 体重増加
    • 内臓脂肪
    • 体脂肪
    • 血中総コレステロール値
    • 血糖値
    • インスリン値

このようなメリットがあるなら、ヨーグルトよりもカルグルトがいいですよね☆


今すぐガセリ菌で内臓脂肪の悩みを解消したい!というあなたは、カルグルトの公式サイトをチェックしてみて下さいね☆

 

公式サイト⇒カルグルトの公式サイトを今すぐチェック!

カルグルト

-カルグルト

Copyright© Health Freak , 2019 All Rights Reserved.