Health Freak

病気・健康に悩む30代女性向けの話題を主に紹介する総合ブログ

くしゃみとおじゃらば 花粉症

コンタック600プラスの眠気がヤバい!効果と副作用を調べてみた!

更新日:

コンタック600プラス

コンタック600プラスってCMでもお馴染みですよね。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎のくしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状によく効きます。

 

わたしも花粉症で水みたいにサラサラした鼻水が出て止まらない時は、よく頓服薬みたいな感じで使用していました。

 

飲んだことがある人なら分かると思いますが、とにかく鼻水や鼻づまり、そしてくしゃみがピタッと止まります。

 

本当によく効くんですよね!

 

しかも、効果が12時間も持続するので助かります。

 

ただし!

 

今さらですが、薬ですので良い効果だけではなく副作用もありますので調べてみました!

 

説明文書に記載されている副作用はコレ!

販売元のグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社のHPに記載されている副作用は以下のとおりです↓

■以下のような症状が持続する場合や悪化が見られた場合は、使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

口のかわき,眠気,便秘,目のかすみ

■以下のような症状が現れた場合は、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師などに相談してください。

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振
精神神経系:めまい,不眠,神経過敏,頭痛,けいれん
泌尿器:排尿困難
その他:顔のほてり,異常なまぶしさ

引用:http://contac.jp/

以上のような記載がありますが、特に口の渇きや眠気がよくみられる症状です。

 

コンタック600プラスの眠気がヤバい!どの成分が影響してる?

コンタック600プラスの副作用の1つとして、眠気があります。(人によって眠気の度合いも様々ですが、、、)

使用上の注意にも「服用後、乗物又は機械類の運転をしないでください」とあります。

配合されているクロルフェニラミンマレイン酸塩という成分ですが、「くしゃみと鼻水」を抑えるのに抜群の効果があります。

しかし、副作用としての眠気はかなり強い頻度で現れます。

 

わたしも実際に使っていましたが、大人2錠の服用を守っていると眠気がひどいので、1錠しか飲んでいませんでした。

しかし、わたしの場合はたった1錠でも眠気は強烈でした(泣)。

 

コンタック600プラスの他の副作用は?

その他の副作用として口や喉の渇きがひどくなる場合があります。

 

わたしの場合はコンタック600プラスを飲むと口や喉も渇きますが、鼻の穴なども潤いがなくなり、カラッカラッの乾燥状態になります(笑)。

 

この症状は「ベラドンナ総アルカロイド」という成分によるものです。

 

この成分は鼻水・鼻づまりを解消するにはピカイチですが、口や喉の渇きが副作用としてあらわれます。

 

コンタック600プラスの欠点は?

コンタック600プラスは確かによく効きますが、やはり1番の欠点は先程も書きましたが「眠気」「口や喉の渇き」です。

 

これに関しては、どんなに鼻水・鼻づまり・くしゃみの症状に効くといっても、副作用に悩まされるのはイヤですよね。

 

また、この先コンタック600プラスを10年、20年先も飲み続けることを考えるとゾッとしませんか?

 

もし今、「コンタック600プラス」以外の薬を検討されているのでしたら、口や喉の渇きがなく眠気もないものがいいですよね。

 

眠気や口や喉の渇きの副作用がなくて、くしゃみ・鼻水・鼻づまりがピタッと止まる市販薬といえば、、、

 

なかなか見当たらないのが現実です(泣)!

 

病院でもらえる薬でオススメの薬は?

もし、病院で処方されるものであれば、「ザイザル」あたりです。

ザイザルはジルテックから眠気成分を取り除いた薬になります。

ただし、市販薬で販売はされていないのと、ジェネリックもないのが難点です。

なので、病院で処方してもらうしかないんですよね(泣)。

 

スギ花粉が飛散する2月から4月にかけての耳鼻科の混雑を想像すると、考えるだけでゾッとしませんか?

 

花粉症で診察をしに行ったのに、他の違う病気をもらって帰りそうですよね(泣)。

 

ザイザルは欲しいけど、医師の処方箋がないとダメなのが一番の悩みですよね。

 

ザイザル以外でいいものはある?

今まで薬だけで考えてみましたが、視野を広げてサプリメントを考えてはいかがですか?

日本人は「サプリメント」という言葉を聞くと、抵抗感を持つ人が多いのも事実です。

しかし、自然に生息している植物等の成分を抽出して薬と同等の効果が得られるのもあります。

 

最近では「青みかん」に入っているナリルチンという成分が花粉症に効果があるとして、話題になりました。

実際に近畿大学(近大)も花粉症に効果があるとして、青みかんサプリを販売しています。

近大サプリ ブルーヘスペロン キンダイ 青みかん 270粒【送料無料】


ナリルチンの働きについてはコチラをご覧ください ⇒ くしゃみとおじゃらばで花粉症対策!ナリルチンサプリメントの効果とは?

 

しかし、もっと多くのナリルチンを含む果物があります!

 

それが、「じゃばら」という柑橘類です!

花粉症に効果のあるじゃばら

和歌山県の北山村にしか生息しない「じゃばら」という柑橘類の方が、青みかんよりナリルチンがたくさん含まれています。

その「じゃばら」ですがテレビでしばしば取り上げられるので、じゃばらをサプリメントにした「くしゃみとおじゃらば」がひそかにブームです。

 

くしゃみとおじゃらばの価格はいくら?

私がくしゃみとおじゃらばを勧める一番の理由としては、含まれるナリルチンの量が柑橘類の中では圧倒的に多いからです。

 

じゃばらはナリルチン191倍

 

ナリルチンが花粉症に効果的なのは岐阜大学医学部が実証し、全国放送のテレビで放映されてから爆発的に人気がでました。

 

くしゃみとおじゃらばとコンタック600プラスの値段を比較してみた!

「くしゃみとおじゃらば」ですが、60錠で価格は2,980円です。

1日に何錠飲むのかは決められていません。

仮に1日2錠だと30日分

2,980円÷30日=99.3円

1日あたり99.3円です!

 

 

コンタック600プラスは48錠で1,580円位します。

大人1回2錠を1日2回飲むとして、1日4錠です。

48錠÷4錠=12日分

1500円÷12日=125円

1日あたり125円です!

 

コンタック600プラスは毎日摂取すると1日あたり125円の出費ですが、オススメ
するくしゃみとおじゃらばであれば1日99.3円の出費ですので、経済的にもこち
らの商品の方が良いですよね。

 

サプリメントと薬を一概に比べることはできませんが、眠気や口や喉の渇きに悩んでいるのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか?


今すぐつらい花粉症のくしゃみ・鼻水・鼻づまりの悩みを副作用なしで解消したい!というあなたは、くしゃみとおじゃらばの公式サイトをチェックしてみて下さいね☆

 

公式サイト⇒くしゃみとおじゃらばで副作用なしで快適に過ごしたい人はコチラ

-くしゃみとおじゃらば, 花粉症

Copyright© Health Freak , 2019 All Rights Reserved.